ひらひらの生/港大尋

¥ 2,700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

「ありもしないはずなのに/わたしはわたしとされる」
―言葉とリズムの実験的作品集―

荘子の胡蝶の夢から着想を得た「ひらひらの生」、
バッハのチェロソナタをアレンジした「なぞなぞブーレ」、
テキスタイルとしての声を綴った「綾を織る」ほか、
ライミング・言葉遊びを散りばめ、世の中の矛盾を暴き、無効を叫ぶ。

前作『声とギター』に続くミナトオオヒロの弾き語りアルバム第2弾。
ライナノーツ=宇野邦一。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する