フォ ト ン (新しい詩人) /藤原安紀子

¥ 2,052

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

いっしんに光りを孕んでしづもる声、たたかいの音をとおく聴き、寄りそう喪失の温度に手をかざす。ほどけた声の記憶をつむぎ、ともされる光りの文字。けぶるこころの遙かまで、ことばの舟を曳航していく。

【著者紹介】
藤原安紀子 : 1974年京都府宇治市生まれ。2002年現代詩手帖賞受賞。2005年に第一詩集『音づれる聲』(書肆山田)を刊行し、同詩集にて歴程新鋭賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

残部超僅少です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する