声とギター/港大尋

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

作曲家・港大尋の弾き語りアルバム第1弾(2008年5月発売・水牛レーベル)。ボサノヴァの影響を受けながら、独特なセンスで日本語をのせていく語り口が鮮やか。現代詩や様々な文学からの影響も窺えるユニークな歌詞は、J-POPやジャズとも一線を画した新しいジャンルとも言えるでしょう。解説=管啓次郎・三橋圭介。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する